MENU

沿革/教育理念
キャンパスマップ
学校見学をご希望の皆さんへ
情報公開
学科紹介
看護学科
看護保健学科
入学案内
奨学金について
資料請求
イベントNews
Open Campus情報
在校生からのメッセージ
卒業生からのメッセージ
国家試験
就職
卒後継続教育(制作中)

看護保健学科専用ページ

HOME > 看護保健学科専用ページ > 【学生の皆さんへ】緊急事態宣言の解除に伴う本大学校の措置について

【学生の皆さんへ】緊急事態宣言の解除に伴う本大学校の措置について 2021年09月30日
  • 1年
  • 2年
  • 3年
  • 4年

10月1日から本大学校行動指針のレベルを「レベル3」から「レベル1」に変更する。

 

ただし、学生は下記の感染拡大防止措置等を徹底し、遵守すること。

 


 

【感染拡大防止措置等】

 

1.大学校使用時間は、8時30分~18時とする。

 

2.登校時は、必ずAI顔認証サーモグラフィカメラ(本館1Fロビー)で検温し、アルコー ルで手指消毒を行う。直接、北館・東館に入館してはいけない。

 

3.37.5度以上の発熱者及びコロナ症状のある者は、登校してはならない。(同居家族に同様の症状を認めたときは、学校に連絡する)

 

4.常時、マスクを正しく着用する。

 

5.飲食時には、デスクパーテーションを使用し、黙食する。

 

6.グループでの会話は、原則15分以内をルールとする。15分を超える場合は、デスクパーテーションを使用する。

 

7.必要時の手洗いと、共同で使用する設備等の使用前後は、アルコールで手指消毒を行う。

 

8.教室等の清掃は、マニュアル(別紙参照)に従い、行う。

 

9.2方向で窓・扉を開け、常時、換気を怠らない。休み時間には5分以上の全開放を徹底する。

 

10.学校外では2m、学校内では約1mを目安に、フィジカルディスタンスを心がける。

 

11.自己の健康管理には責任を持つ。(体調管理表を記載し、定期点検を受ける)

 

12.施設の利用について

①図書室:30分以内の利用とする。

②談話室:飲食厳禁とし、速やかに退出する。

③実習室:実習室使用簿の記載(学内実習と授業の重なりに注意!)及び実習室使用マニュアルの徹底する。

④情報処理室:グループワークを禁止する。

⑤更衣室・トイレは密を避ける。

 

13.  当面の教室の使用及び授業については次のとおり。

①両科3・4年次生は、原則、東館を使用する。

②看護学科1年次生は、本館2階第1・第2教室を、看護学科2年次生は、本館2階第3・第4教室を使用する。

③看護保健学科1年次生は、北館2階第5・第6教室を、看護保健学科2年次生は、本館4階第7・第8教室を使用する。

④週に1~2回、オンライン授業を取り入れる方向で調整するため、時間割変更がある。

 

 

令和3年9月30日(木)  (専)京都中央看護保健大学校

078-581-1013